« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

こだわり@

071223_23250001 これは、最近、友人につれて行ってもらったお店のお箸袋です。

・・・・お店の『こだわり』がとっても詰まったお饂飩は、

とっても美味しくて、大きなどんぶりだったのに、ぺロリと食べちゃいました(^^)

どうしても、その『こだわり』の雰囲気を表現したくて、

もってかえって来ちゃった箸袋@・・・本当に、また行きたくなるお店でした@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カステラは日本生まれ@

カステラって、ポルトガルのお菓子だと思ってませんか?

実際、南蛮文化の賜物だし!輸入品で作られ始めたし!!

でも、すぐ日本古来の蜜や砂糖も使われ、

日本人好みの味が受け継がれてるそうです(^^)

で、「カステラ」もカスティリヤっていう地方の名前が由来みたいで・・

ポルトガルにはそんなお菓子はないのです。

では、ポルトガルでは何なのか?

『パァン・デ・ロー』というお菓子が原型だそうです~@@@@

古来のお菓子だそうで、作られる土地によって固有の味になるそうです@@

「カステラ」も、日本版「パァン・デ・ロー」ってとこなんでしょうか(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パクパク@

この頃、よく口にするのがこのシフォンケーキ。

今まで、失敗ばかりで「こりゃ・・私には無理だわ~・・」

と諦めてたケーキですが、

最近、友人に教えてもらった本で作ってみると・・・(^^)

大きな失敗をしなくなりました@

こうなると、嬉しい~!!つい、時間があったら作ってます@

レシピを教えてくれた友人に大感謝です@@

素朴な味から、ちょっと凝ったのまで楽しめそうです(^^)

軽い口当たりなので、ついついパクパク食べちゃいます。001_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パスティス・デ・ナタ

071123_11380001 ポルトガルの卵のお菓子@

日本には【エッグタルト】として入ってきました。

でも、現地のはタルトというより、パイ生地のほうが感じがいい・・

なんにせよ、あの甘い香りとまるい味は

懐かしい母の味@

日本人が、日本の豆大福を食べてるかんじかな~@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス・ホラー

今日は、イブですね~@

昨日に比べて少し気温が下がったので、ホワイトクリスマスになればいいですね~@

以前、スキー場で迎えたことがあったけど、

ナイターで、少しちらつく中、

スクールのコーチ達が、トーチ片手にフォーメーションを組んでくれてました@

とても、綺麗で感動しました@

(最近、そういうイベントがないな~・・^^;)

閑話休題@

先日、とある場所にツリーを見にいったときのことです・・

花火も上がって、綺麗だったのですが、

携帯で撮影したものを見てびっくり・・・・

エクトぷらずむ?なわけないんですけど、

なんともいえない光景^^;

一緒にいた友達と見せ合って、大笑い!

どんなに携帯が進化しても撮影する側に進化がなければ・・・という実証かな?

興味のある方は、私に一言声をかけてみてください。

まだ、その映像は残ってます。

ここには・・・・やめときますね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬至(湯治)

昨夜、日付がかわったので、真っ先にお風呂に「ゆず」をどぼん!

就寝前に入浴しました。

やっぱり香りがいいですね~@@

肌にもいいそうです。

殺菌効果などなど・・・

日本人は本当にお風呂好き(^^)

いい習慣ですね~@@

しかし、今日はあいにくのお天気なので、

日の出日の入りの趣がなくて少し残念(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のおきにいり・・?!

聞いてると、ほんわりしたり、物悲しくなる選曲・・・

お気に入りというには感じが違うかもですが、

気になるCDです。

№2や3は共感できますし・・・

№12はやっぱり、心に「ずきん」とくる詞です。

071214_15070002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から満腹@(^^)

今日は青空の見えるいい天気です@

昨夜は韓国でも、慶事があったみたいです@

(「英雄時代」の象徴でもある イ氏が大統領に選ばれたそうです)

今朝は、「おめでとう」の声に起こされ、珍しくみんな華やかな服装でケーキを食べました@

我家では、必ずその日のうちに定番のケーキでお祝いして、全員が食べる習慣があります@まあ、時には前倒しもありますが(^^)

定番のケーキは、私が物心ついてからお世話になってる、例の近所の有名店のチーズケーキです(^^)

チーズケーキ専門店もあるのに、なぜかそこのケーキなのです@

今日は朝から、身も心も満腹です!071220_07460001

ついつい、食べちゃいました(^^;

ふわふわスフレ!で、沢山たべれます@

071220_07430002

お赤飯も定番のお店で購入@

ここのは冷めてもおいしい!

071220_07430001 おまけ@@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり嬉しいです@

今日は@@才最後の日なのですが、

家族が明日の段取りをしてくれてるのを、聞いてると嬉しくなります@

おまけに、今日は所属団体の会合で、お酒をのむ機会があったのですが、

偶然にも、かわいい綺麗なお酒を飲むことができました@

その名も「華夜久(はなやぐ)」

私の大好きな字の入った銘です(^^)

写真にはおさめれなかったのですが、綺麗なお酒です@

前夜祭みたいで、嬉しかったです@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムソーセージ、美味しそう♪

先日、父母のお土産のお菓子の話しをしましたが、

もちろん、それだけな訳が無く、他にデリカをたくさん買ってきてくれてました。

今日は、そのうちのいくつかを食べよう!と画策中@

あまり凝らず、シンプルに味わおうと思ってます。

ボイルかな~やっぱり・・・

添えるのは、ジャガイモとアイオリとやっぱキャベツでしょうか@

今夜が楽しみです(^^)

071123_11250001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「相棒」

もともと、役者としての水谷 豊さんが大好きで。

浅見光彦シリーズを、本・映画・TVと読み漁ったのもその影響で、

立花記者シリーズも大好きでした。刑事貴族もよかったな~@

なんか、とぼけた感じの中に鋭い観察眼と情け深いところが良かったです。

で、この、「相棒」になって、インテリさんで少し変わった人・・・ていう役柄。

でも、やっぱり味のある役柄で、最近のお気に入りです@

小説がでたので、即買い即読みしました@

細かい設定が楽しかったです。

Syousetu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝する気持ち@

【七つの灯台の点灯者】 抜粋

汝ら天地一切のものと和解せよ。

天地一切のものとの和解が成立するとき、天地一切のものは汝の味方である。

天地一切のものが汝の味方となるとき、天地の万物何物も汝に害することはできぬ。

汝が何物からに傷つけられたり微菌や悪霊に冒されたりするのは、

汝が天地一切のものと和解していない証拠である。省みて和解せよ。

われが七つ神の祭壇の前、

供物を献ぐるとき先ず何時の兄弟と和解せよと教えたはこの意味である。

汝の兄弟のうち最も大いなる者は汝らの父母である。

神に感謝しても父母に感謝し得ない者は神の心にかなわぬ。

天地万物と和解せよとは、天地万物に感謝せよとの意味である。

(本当の和解は、こらえ合ったり我慢し合ったりするのでは得られぬ。)

(心の奥底で和解すれば、本当の和解が成立する。)

神に感謝しても天地万物に感謝せぬものは、天地万物と和解が成立せぬ。

天地万物と和解が成立せねば、(神は助けとうても)

争いの念波は神の救いの念波を能ううけぬ。

皇恩に感謝せよ。汝の父母に感謝せよ。汝の夫又は妻に感謝せよ。汝の子に感謝せよ。

汝の召使に感謝せよ。一切の人々に感謝せよ。天地の万物に感謝せよ。

その感謝の念の中にこそ、汝はわが姿を見、わが救いを受けるであろう。

われは全ての、総てであるからすべてにのみわれはいる。

われは此処に見よ、彼処に見よと去うが如くにはいないのである。

だからわれは霊媒には憑かぬ。

神を霊媒に招んでみて神が来ると思ってはならぬ。

われを招ばんとすれば天地すべてを招べ。

われは愛であるから、汝が天地すべてのものと和解したとき、そこに顕れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヨラー@@@

chihiraは自他共に認める、「マヨラー」です@

素材そのものの味も大好きですが、

淡白な炭水化物などと、マヨネーズの組み合わせや、

ちょっとしたソースのアクセントになど使用するのが大好きです@

そう、ワサビマヨとかね。

で、その延長で、炒め物の油や、オムレツに直接いれて料理もしてたのですが、

周りの友達からは、「・・・・・・」な反応(><)

で、最近はわざわざ口にすることもなかったのですが、

先日、TVを見て嬉しくなりました@@

なんと、一流シェフが裏技でやってたんです!!!

み〇〇〇たも絶賛の味わい!!

なんか、嬉かったです(^^)

ほんと。マヨネーズって、すごいんですよ@@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本にもあればいいのに・・

071123_11370001 chihiraは栗が大好きです。

お菓子にしても、ふかしただけの素朴な食べ方も大好きなんですが、

一等好きなのが、実は「焼き栗」なんです

(^^)

(「焼き銀杏」も好きですけどね)

天津甘栗とは違った、淡~い甘みがいいんです@

でもね~・・・日本では見かけないんですよ・・・・

ヨーロッパとか、中東、内陸部ではよく街角に売ってるんですけどね~・・・・

ほかほかの栗を新聞紙などに包んでくれて、

それを食べながら街をそぞろ歩き!

最高なんですけど・・・

日本でも、あればいいのに・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おて手のしわと皺を合わせて・・・

何気なく、手を合わせる行為。

普段あまりにも自然と行ってることなので、気に留めたことなかったのですが、

これってなんでしょうね?

仏教では【合掌】。

キリスト教やイスラム教でも、手を組んだり、手を合わせてる光景をよく見ます。

【合掌】で調べてみると、『たなごころ』という言葉があります。

『手のひら=手の心』を合わせるという意味だそうです。

古代からインドでは、右手は清浄・左手は不浄。

西方では、右手は聖天・左手は地獄。

そんな二極の使い分けがあって、相対するものを融合させる働きが【合掌】にはあるのかもしれません。

手をあわせると落ち着くのはそういうことなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガルのお菓子@

先日、両親がポルトガルから帰ってきました。

で、お土産にくれたのが、

甘い卵のお菓子@@

基本的に、ポルトガルでは卵黄(卵白)と小麦粉(又はアーモーンド粉)と砂糖で、

お菓子を作ってるみたいです。

まあ、一般的にもこの材料は使われますが、

ポルトガルの場合は【卵】と【砂糖】のポジションが高そうです@

Doce de ovos (卵のお菓子) で称されるお菓子群@

すごくバリエーションが多いみたいです(^^)

伝統のお菓子は修道院で作られてきたみたいで、

各修道院周辺地域で、楽しめるそうです@

甘いけど、ホットする、楽しいお菓子でした@

(写真:Doce de Gila 〈糸瓜のジャム〉の入った、お菓子。歯ごたえも楽しかったです。)

071123_13010001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートライン@

以前にも、書いたのですが。

キャラ的にも、声も、音楽も好きなボーカルがいます@

けっこうマニアック?といわれながら好きでいるなかで、

最近、街でよく耳にするようになって嬉しい方がいます@

『馬場俊英』さん!!!(^^)

chihiraが入院中にも励まされた歌ですが、

缶コーヒーCMに流れるようになったんです@@@!!!

で、なんとなんと!紅白出場!!!!!!

すごい~~~~~@@@

とっても嬉しいです@

やっぱ、共感する方がたくさんいらっしゃるんですよね!

私も頑張らなきゃ@

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温熱療法

最近、「温熱療法」というものを体験しました。

私は初耳だったのですが、少し調べてみると、

がん治療にも認められてきてる、画期的な治療法だそうです。

加熱することにより、腫瘍細胞も死滅するそうです。

放射線治療のように副作用はなく、まあ、熱いだけ・・・・・。

「どんだけ熱いの?」と思っていたら、

一瞬、熱い!!ってかんじでした。

もちろん、火傷するわけではありません。

全体的に、ほっこりと暖かく、気持ちよかったです(^^)

身体をあたためることで、血流もよくなり、

身体も元気になるそうです@

精密な血液検査もあって、未病もみつかり、ちょっとびっくりです。

さっそく、自分の生活の見直しに努めることにしました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »