文化・芸術

NEWATER

昨今、「水」の問題が多いですよね@

それだけ地球環境が心配されてるわけですが・・・

ほんとに、「水」は大切なテーマだと思います。

だって、人間はほとんど「水」で出来てるんだもん(^^)

やっぱり、おいしく健康にいい「水」がいいですよね!

乾燥した地域に水を潤させる技術も大切だけど、

汚しちゃった水を綺麗にする技術も大切@

この、NEWATERはそんな技術だそうです(^^)

いつか、大きな膜で、川巾(用水路・運河とかも・・)を覆って浄化できたら!

とっても素敵ですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前の付け方@

名前の付け方って、ほんと色々ですよね!

対称によっても違うのだけど、『人の名前』に言及すると・・

お国によってルールみたいなものもあるみたいです。

日本や英国・米国は、比較的自由に好きな名前をつけることができます。

といっても、やはり欧米キリスト教国@

王様や聖人の名前をそのままつけたり、短くしたり、

お国風に呼んでるみたい。

東欧やロシアでもそうですね。

ミカエル・ミカ・マイケル・マイク・ミック・ミッキー

フランスでは聖書にでてくる名前しかだめだとか・・・大変ですね・・・

日本で禁止されてるのは、人を中傷するような名前とかくらいかな??

実際、有名人の名前とか、横文字的な名前も多いですよね。

その時代の流行がわかるかんじです。

アジアはどうなのか・・親の名や意味を考えてつけてるのかな。

その中で、大変なのが中国。

ここは古代(漢字が広まった頃からかな~?)から、

どんどん使ってはいけない(表記してはいけない)文字が増えれてるから。

つまり、禁字@皇族がお使いの字は同じ表記をしてはいけないとかね。

だから、略字が氾濫してる。

ところで英国では最近、

運のいい名前として『エリザベス』運の悪い名前として『ジョン』

が発表されたらしいです(^^;

これって、国王様の政治手腕の違い?

日本ならどうなるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うみんちゅ@

いや、「うみんちゅ」などと口にするのは尊厳を傷つけるかもしれない・・・

ビルマの海域を移動海上生活を続けてきた、モーケン族。

海とともに生きてきた人々です。

もとは、中国付近の方々だそうです・・

彼らの生き方は、海を尊び、海を守り、海に感謝し、海を肌で感じてきたのでしょう・・

現在社会の私には全く及ばない次元のことです。

せめて、その人々に怒られないように、

海と生きて生きたいな・・と思いました。

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/feature/0507/index4.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔も今も・・

先日、ニュースでみた考古の遺物。

橿原市で、灌漑工事跡が発掘されたらしい・・・

写真でみると、今の工事とかわらない・・・

もちろん鋼板の矢板と、木製の矢板の違いはあるけれど、

用途と使用の仕方がかわらない。。。

弥生前期から、人間の知恵ってすごいな~・・・と思いました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おて手のしわと皺を合わせて・・・

何気なく、手を合わせる行為。

普段あまりにも自然と行ってることなので、気に留めたことなかったのですが、

これってなんでしょうね?

仏教では【合掌】。

キリスト教やイスラム教でも、手を組んだり、手を合わせてる光景をよく見ます。

【合掌】で調べてみると、『たなごころ』という言葉があります。

『手のひら=手の心』を合わせるという意味だそうです。

古代からインドでは、右手は清浄・左手は不浄。

西方では、右手は聖天・左手は地獄。

そんな二極の使い分けがあって、相対するものを融合させる働きが【合掌】にはあるのかもしれません。

手をあわせると落ち着くのはそういうことなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと気を惹くカレンダー@

「暦誕」ってご存知ですか?

私は、先日見てきた某博物館で販売してたので知ったのですが、

かなりすごいです@

昔、学研?の「OOOのひみつ」というシリーズ本で、

「365日のひみつ」とかなんとかいうのがあって、

そこに、各偉人の誕生日が記載されてたんだけど、

つい、自分の誕生日って気になるんですよね(^^)

で、この「暦誕」そんなかんじのカレンダーになってて、

けっこう物知りさんにもなれそうです@

2008_reki_in1 http://rekitan.net/info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな切手も!

友人から届いた手紙を何気なく見てたら、

こんな切手に気がつきました(‘‘)

あるんですね~!!

ちょっと、なんか嬉しかったです(^^)

切手のデザインって誰がするんでしょうね?

こういうのが増えると楽しいですね~@@

そういや、昔は色々集めてたな~@@

大事に置いてあるけど。071107_09510001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童心に還る国@

アニメが日本の文化として広まっていくこの頃。

来年80歳をむかえるのは、ミッキーマウスくん。

だからというわけではないのですが、

先日、機会があったので、

会いに行ってきました。

実に、10年ぶりの再会でした@

で、『さすが、芸がこまかいな~』と、思ったのが、

それぞれのエリアを結ぶレイルウェイの内外装。

窓が、つり革がロゴになってます。

こういうのがあるから、気分はさらに盛り上がっていくのですね~(^^)

P1010185_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅の日@

少し前になりますが、今月の初めに、紀州みなべでお祭りがありました。

『梅の日』の梅まつり!!(6月6日) です。

66

なぜ、この日なのかというと、宮中日誌にも記載されてるそうですが、

1545年のこの日、日照り続きで水に困った都(京都ですね)で、

賀茂神社で雨乞いを行ったそうです。

その際、奉納されたのが、『みなべの梅』!

で、みごと恵みの雨が降り、五穀豊穣が約束されたそうです。

今年も、行われたそうですよ@

ちなみに、この時期・・・もうすぐ、『梅雨』ですよね?

この故事と由来が関係あるそうですよ(^^)

http://www.town.minabe.lg.jp/ume/umenohi/6-6umenohi.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)